ネコナデ

2012年9月17日


ひと月ほど前に、カッとなってDVDBOXを予約してたのが届きました。

このドラマはなんと言うか、なんと言うか…って感じで話が進んでいくんですが
腹のあたりがたまらなくムズムズしたり、キューンキューンとなったりして大変です。
すごくいたたまれない気持ちにもなったりしますが、気にしない方向で…
色々突っ込んじゃうんですが、その辺は気にしない方向で…
最終回の後日が非常に気になるのですが、それも考えない方向で…

デジタルドラグーンの社歌も歌えるよ!あの歌詞はすばらしいよ
♪今日も~ここ~ろの~再~起ー動~

猫も可愛いんですが、非常に主人公萌えな作品

ネコナデは映画にもなったんですが、映画の方は猫がスコティッシュフォールドだと一目で分かるので、全然感情移入できないっていうか純血のスコが捨てられてるなんてあるわけないじゃん的な考えが先に浮かんでしまって、見てないけどダメです(暴言
主人公も大杉漣よりもテレビ版の小木茂光の方がより無表情で良いと思います

「カモシタをリストラしたい」は名言
カモシタはリストラしちゃらめええぇぇぇ