千尋の極み


きわみ扉絵

あらすじ

ちょっと絵の描ける青年 小木直哉 がネットで自作イラストを公開していくうちに周りに乗せられたりして漫画を描いてみることに。
しかし描いた作品をプロに見て貰うと怒濤のダメだし洗礼を受けてしまう。
今までチヤホヤされていた小木はショックを受けるが、持ち前の前向きさを生かして自分に欠けている物を克服していく。
仲間たちの助けを得て困難な課題を乗り越えてゆくサクセスストーリー。

登場人物

小木直哉

本編の主人公。
よく言えば真面目で前向きな性格。悪く言えばマイペースバカ。

千尋きわみ

キワミチヒロという名前で活動しているプロ漫画家。
上手い下手にかかわらず人が全力で作った作品を見るのが好き。舐めプが嫌い。

館林緋奈

大学のサークル仲間。個性の強いヒロインたちの間では一番の常識人であり地味キャラ。常識人ゆえか、変なキャラたちを結ぶ架け橋となっている。ムッツリスケベ。

豊住愛夏

大学のサークル仲間。活発なキャラでコスプレイヤーとして活動。即売会ではレイヤーの売り子をしてる。コスプレなりきりHとかする。

城野内華鈴

シナリオライター志望で原作担当。豊住と普段一緒に即売会に出ている相方。むっつりドスケベ。男は常にエロい事を考えている獣だと思っている。そんな獣の思考を想像していくうちに、自分自身がエロい事ばかり考えるようになってしまった。

サークルメンバーの男たち

頼れるサークル仲間たち。いつも小木の絵に的確なコメントをくれたり悩んでいる小木にアドバイスしてくれたりする。何かいつも楽しそう。

購入方法

近いうちに販売再開予定です。

Posted by asio